我は王に非ず

FGOを中心にゲームアプリの役立つ情報をお伝え!・・・できるように努力します( ..)φ

【FGO】悪を作り出すダンディな教授!ジェームズ・モリアーティ(3/12更新)

f:id:aburi514sns:20190312215130p:plain 

どーも、あぶりです^-^

 

祝!モリアーティー強化♪

そして運営がもう新名隠す気がないのでこのブログでも解禁します。

 

個人的にものすごい好きなモリアーティ。いまいち使い方の最善策が見つけられないサーヴァントでもあります・・・。

 

今までは高倍率バフに「悪属性」限定のくくりがありましたが、スキル強化でそれも解消!今後の活躍に期待できそうだ!

 

ということでアラフィフことモリアーティの紹介です。

 

ステータス

HP:13,685

ATK:11,781(クラス補正で実質11,191ほど)

☆5アーチャー(全9体)の中では、HP第6位ATK第5位!(3/12現在)

 

 

カード構成

f:id:aburi514sns:20181015132454j:plain

カード構成はまさかのBAAAQ!キャスターに多いカード構成ですね!

モリアーティー自体は本来はキャスタークラスらしいですね。(今後の実装が楽しみ楽しみ♪)

ストーリーで幻霊と融合したためにアーチャーなったということも言ってたので元のクラスのカード構成を踏襲したのだとは思いますが・・・私的には使いにくい!

 

 

クラススキル

対魔力D:自身の弱体耐性をアップ12.5%

 

単独行動A+:自身のクリティカル威力をアップ11%

 

 

単独行動のランクが高いのは嬉しいですね! 

モリアーティはバスターカードが少ない分、ダメージを出すためにはどうしてもクリティカルに頼らなければいけません。

決して倍率は高くありませんが、ダメージの底上げの手助けとなるでしょう。

 

 

スキル構成(スキルマ状態)

魔弾の射手EX CT5

自身に無敵貫通状態を付与(1T)

&自身のスター集中度をアップ(1T)600%

 

良スキルですね!

ちぐはぐな効果がくっついている訳でなく、ダメージを与える際に使うスキルの組み合わせのため使用のタイミングに迷うことはそうそうないでしょう。

 

必中の上位互換の「無敵貫通」ってところも嬉しいポイント!

(知っているとは思いますが、無敵貫通で回避状態の敵にも攻撃を当てることができます。)

 

モリアーティ自体はクラスの都合上スターが集まりやすくなっています。

(メインとして使えば嬉しいが、サポーターとして使うには悲しい・・・)

 

パーティーを同クラスで揃える場合などに、スキルでスターを集められるのは長所と言ってよいでしょう♪

 

集中効果が1ターンってところも◎

 

■スキル育成優先度(☆☆☆★★)

優秀なスキルではありますが、モリアーティにスターを集めたい場面ってそんなに多く訪れないと思うんです。

 

あるとしたら

・宝具を絡めたブレイブチェインで大ダメージを狙う

・バスターカードから始まるブレイブチェインが組める

・NPを溜めたいのでアーツカードでクリティカルを出したい

といった感じでしょうか。

 

上2つって結構限定された状況なので、スキルの回転率を上げることが必須ではないと思います。 

もともとクラス的にスターの集中度が高いので、メインでガッツリ殴るってことにこだわらない限りは育成は後回しにしてもいいでしょう。

 

蜘蛛糸の果てA+++(強化後) CT6

 (スターが10個以上ある時にだけ使用が可能)

自身のNPを増やす50%

&自身の宝具威力をアップ(3T)20%

&自身を除く味方全体に「悪特性」を付与(3T)

 

なんと!スキル強化がされました!

 

変更点は下記のとおり

強化前:スキルを使用したらスターを10個消費する

強化後:スター消費のデメリットなし&悪特性付与追加

 

いやっほーい!これはかなり強化されたんじゃないでしょうか。

 

これまでも特性限定の高倍率攻撃力アップ持ちのサーヴァントはいましたが、特性を無理やり付与して攻撃力を上げることができるのはモリアーティが初めてです!

 

モリアーティーの魅力の一つである悪特性への高倍率攻撃力アップバフでしたが、もうパーティーメンバーを限定して考える必要なんてなくなりました!

 

スキルを組み合わせる必要はありますが、パーティーメンバーにいつでも攻撃力アップ40%を付与できるのは純粋に強い!

 

味方への特性付与は今回が初めて!

 

■スキル育成優先度(☆☆☆☆☆)

スキル強化により優先度がグッと上がったような気がします。

 

1ターンだけの効果であれば無理に回転率を上げる必要はなかったかもしれません。

ですが、悪特性バフが3ターン継続なので、こちらをうまく活用するためにはスキルの回転率のことも考えた方が良いかと思います。

 

悪特性ではないサーヴァントはこのスキルが再度使えるようにならないとバフの恩恵を受けられません。実質このスキルのチャージタイムが悪特性バフのチャージタイムとなるということですね。 

 

あとスターを消費しなくなったのは地味に大きいです。

どっちにしろスターがないとスキル自体使えないじゃん!と思われる方もいるかもしれません。

 

ですが、

第二スキル使ってNP溜めたら宝具発動可能!さらにブレイブチェインも組める!

→よし!第一スキルでスター集めよう!

→あ、スター消費したから少ない・・・クリティカル狙えない・・・

という状況もあるわけですよ。

 

自分でスターを集める術を持っているのに、ダメージを出したい時にスターを消費してしまうというモヤモヤ感がこれで解消されました!

 

邪智のカリスマA CT5

 味方全体の攻撃力をアップ(3T)20%

&自身を除く味方全体の悪特性の攻撃力をアップ(3T)20%

 

よくある一部の特性にだけさらにバフがかかる「○○のカリスマ」の悪バージョンです。

 

悪特性を持つサーヴァントに限り、3ターンの間攻撃力が40%アップするのでダメージが跳ね上がります!チャージタイムも5と短いのも優秀ですね。

 

5ターン中3ターン攻撃力が1.4倍になるってなかなか破格の性能ですよ?最優バッファーである孔明でもチャージタイム6で30%アップですからね(他の効果が強いので一概に比べてはいけないのですが…)

 

とりあえず、40%バフを他人にかけられるということは非常に強力ということです!

 

※第2スキルの強化によって任意のタイミングで味方に悪特性が付与できるようになりました。誰にでも高倍率の攻撃力アップバフをかけられるのは本当に優秀です。

 

高倍率かつ回転率がいいバフは強力!

 

■スキル育成優先度(☆☆☆☆☆)

スキル強化により攻撃力40%アップを誰にでも撒けるようになりました。単体ではなく、モリアーティー以外の2体に効果があるのが大きいです。

 

モリアーティを使うのであればこのスキルの育成は必須なのかと思います。高倍率バフの回転率で総合ダメージは大きく変わるからです。

 

育成素材に少し難はありますがぜひ育て切って欲しいスキルの一つです。

 

宝具

「終局的犯罪(ザ・ダイナミクス・オブ・アン・アステロイド)」

f:id:aburi514sns:20190312215222j:plain

敵単体の防御力をダウン(3T)

&敵単体に協力な攻撃

 

 バスター単体宝具でダメージ前に防御デバフが入る仕様です。(デバフは確定ではありません)

 

自身のスキルで宝具威力アップ、攻撃力アップを持っているので、ある程度のダメージは見込めます。

 

本当はバスターアップを何かしらで用意したいところですが、宝具カードと合わせてバスターカードが2枚しかないところがもどかしいところです。

 

 

礼装、運用法など

一応2パターンの使い方に関して記載しておきます。

 

<アタッカーとして使う>

 アタッカーとして使うのであればもちろんダメージ系礼装をおすすめします。

 

f:id:aburi514sns:20181112115033p:plain

「もう一つの結末」は礼装自体の攻撃力が高く、3枚あるアーツカードに補正がかかるとともに、クリティカル威力もあがってイケイケな感じになります!

 

難点は宝具に関して補正が入らないことですね…

 

宝具の威力を上げたい方はバスターアップの礼装を付けるべきではあるのですが、そうなると通常がトホホな状態に…

 

非常に難しいところですが、アーツカードを3枚所持してるモリアーティーはアーツカードを積極的に切って宝具につなげるのがよいかと思います。

 

つまりアーツカードの底上げをする方が総ダメージは上がると思います。

 

NP50%付与の礼装も相性は悪くはないのですが、スターを即時生成できる状況でない限りはスキルを発動できないので微妙な評価となります。

f:id:aburi514sns:20190312215251p:plain 

「ゴールデン捕鯉魚図」はNP50%&登場時にスター15個獲得なので相性はいいのですが、その1回きりのために付けたい礼装でもありません。

(宝具でワンパンの状況があってそれ目的ならもちろんOK!)

 

メインアタッカーで行く場合下記のパーティーがおすすめです。

 

モリアーティ&玉藻の前&マーリン!

パーティー構成難易度高すぎぃ!笑

 f:id:aburi514sns:20190312215505j:plain

しかしこれは強いですよ!

 

基本アーツチェインを組んでアーツパの様に回し始めますが、狐の嫁入りで通常攻撃の底上げ、英雄作成で宝具ダメージの増強&クリティカルによる瞬間火力と申し分ない状況です。

 

マーリンの宝具でスターも確保できるようになりますし、玉藻の宝具でスキルもぐるんぐるん回ります。

 

モリアーティの宝具発動時にはアーツチェインが組めなくなりますが、純正のアーツパでも最初から最後までずっとアーツチェインできるわけではないのでOK!

 

ダメージを与えるターン、アーツチェインをするターンと割り切ってカードを切りましょう。

 

www.aburi514.com

 

 

www.aburi514.com

 

 

 

<サポーターとして使う>

 邪知のカリスマをパーティーにかけることで大ダメージを出しちゃいましょう。

サポーターと割り切れば礼装は「2030年の欠片」でいいと思います。

 

f:id:aburi514sns:20181205172734p:plain

スキル構成の時にも書きましたが、5ターン中3ターンの間40%の攻撃力アップバフがかかるので、味方の攻撃力がぐーんと上がります。

 

推し鯖がもし悪特性だった場合にはやってみる価値ありますよ。

(※悪特性を無理やり付与してだれでもサポートできるようになりました!)

 

問題はサポーターとして使いたいのに、モリアーティ自身が星を吸いまくっちゃうってことです。

 

これは礼装で解決するか、サーヴァントのスキルでサポートするかの2択になります。

 

私は「熱砂の語らい」というスター集中度アップ&クリティカル威力アップの礼装の凸を所持しているので、それで問題は解決しています。

 

f:id:aburi514sns:20190218153941p:plain

何をメインに据えるかという問題もありますが、

・新宿のアーチャーがアーツカードを3枚所持している

・アーツメインで闘う「玉藻の前」が実は悪特性

ってなったらこちらでもアーツパ組んでみるといいかもしれません。

 

我がカルデアにはレベル100の「岡田以蔵」さんがおりますので以蔵さんと組ませて遊んでます笑

 

育成素材

 

再臨に必要な素材

 第一段階:弓ピース×5

第二段階:弓ピース×12、禁断の頁×8

第三段階:弓モニュメント×5、万死の毒針×24、混沌の爪×3

最終再臨:弓モニュメント×12、混沌の爪×6、智慧のスカラベ×5

 スキル育成に必要な素材

1→2:弓の輝石×5

2→3:弓の輝石×12

3→4:弓の魔石×5

4→5:弓の魔石×12、万死の毒針×12

5→6:弓の秘石×5、万死の毒針×24

6→7:弓の秘石×12、禁断の頁×5

7→8:禁断の頁×10、虚影の塵×12

8→9:虚影の塵×36、魔術髄液×72

9→10:伝承結晶×1

 

まとめ

結論から言うと使いにくい部分もあるけど、はまれば強い!って感じのサーヴァントです

 

もちろん手持ちのサーヴァントの状況でパーティー構成もだいぶ変わるので、強さを感じることができないこともあるでしょう。

 

でもキャラがすごい良いからいいんです!笑

 

私はもう強さとかじゃなくて完璧に愛で使ってます。

 

モリアーティ好きの人ってどれくらいいるのかなぁ?

 

今回はここまで、ばいばいッ!