我は王に非ず

FGOを中心にゲームアプリの役立つ情報をお伝え!・・・できるように努力します( ..)φ

【FGO】空中庭園より優雅に見下ろす女帝!セミラミス

どーも、あぶりです^-^

 

今日ひさしぶりに「英雄 運命の詩」聞いたらアポクリファ見たくなってきた!

 

21話ぐらい?のジークVSカルナ、アタランテVSアキレウスの回めちゃめちゃよかったですよね。

 

敗北してなお相手のことを気遣うカルナさんまじかっけー!

 

我がカルデアでは意図せず宝具5になりましたがこれはラッキーなことだったなぁ♪

 

そしてエンディング中のアキレウスのシーンもぐっときました。

 

アポクリファのサーヴァントかっこよすぎるんだよぉぉお!

 

ということで、今回はアポクリファに登場するこいつ!

 

そう、セミラミス!笑

 

いやぁ、セミラミスもいいなぁ。性能の話はさておき、バレンタインイベでの「ハッピーバレンタイン♪……だと!?」ってセリフ好きだったなあ。

 

バレンタインイベってそのまま復刻されることないからもうあの交換画面では聞けないかなぁ…

 f:id:aburi514sns:20181119142517p:plain

 

 

カード構成

 

f:id:aburi514sns:20181119142544j:plain 

カード構成はBAAAQ!

 

アポクリファではシェイクスピアの代わりにキャスタークラスが担う役割をも代行していたセミラミス、カード構成がキャスタークラスによくあるタイプになりましたね。

 

アーツチェインがしやすいカード構成ではありますが、その他能力とのバランスはいかに…!?

 

 

クラススキル

 

気配遮断C+:自身のスター発生率をアップ6.5%

 

陣地作成EX:自身のアーツカード性能をアップ12%

 

道具作成C:自身の弱体付与率をアップ6%

 

神性C:自身に与ダメージプラス状態を付与150

 

アニメでキャスタークラスの役割もはたしていただけあって、クラススキルまでキャスタークラスのものを有しています。

 

アーツを3枚有しているセミラミスにとって陣地作成があるのは非常に有用です。

 

2つのクラスの能力を有するスキル「二重召喚(ダブルサモン)」がアプリ上でどう表現されるか気になってはいましたが、クラススキル、そして第2スキルで表現されていましたね。

 

スキル構成(スキルマ状態)

 

使い魔(鳩)D CT5

 

自身のNPを増やす30%

&敵全体の弱体耐性をダウン(1T)50%

 

いいですね!全体宝具でNPアップ持っているのはでかいですよ!(火力はまた別の話…)

 

NP獲得は30%ではありますが、チャージタイムを考えれば全然問題ありません。

 

むしろ優秀です。

 

セミラミスは第3スキルで敵全体に強力なデバフをかけるので敵全体の弱体耐性を先に下げることができるこのスキルは優秀ですね。

 

相手によりますが、合わせて使うことでより効果を発揮します。

 

スキル育成優先度(☆☆☆☆☆)

第3スキルと天秤にかけると正直難しい判断ではありますが、FGOの中ではNP獲得スキルは大正義なので優先度は非常に高いです。

 

NP獲得礼装(バトル開始時に50%スタートするやつ)と合わせたら合計80%、あとは孔明、マーリン、エレナ、魔術礼装など20上げる手段はいくつでもあるので周回がはかどります。

 

カルナ、アルジュナ達は全体宝具ではありますが、こういうことができない(NP獲得が25%)サーヴァントです。

 

この5%のおかげで周回がラクになることもあるので、ぜひスキルマにしましょう。

 

 

二重召喚B CT5

 

自身のNP獲得量をアップ(3T)40%

&キャスタークラスに対する相性不利状態を打ち消す状態を付与(3T)

 

もう一声!もう一声ほしかったよ運営さん!

 

NP獲得量アップのとこは何も言うことありません。

 

チャージタイム5で3ターン継続40%は優秀だと思います。

 

もう一声ほしかったのはクラス相性が変わる方です!

 

本当は強いんですよ?相性不利がなくなるのでキャスタークラスへのダメージ増、被ダメージ減と非常に優秀な効果です。

 

ただ、アサシンとキャスターの能力を併せ持つセミラミスなら、

「相性不利を消す」までじゃなくてキャスタークラスとしての「相性有利状態」も追加効果がほしかった。

 

贅沢なこと言ってるのは重々承知の上なのですが、ただでさえ攻撃面で不利な条件を押し付けられている「キャスター」と「アサシン」ですからね、「有利相性」がスキルの発動中だけ増えてもバチはあたらんと思うのです。

 

 

スキル育成優先度(☆☆☆☆★)

いいスキルなのは間違いありません!

 

ですが、相性のことを考えるならば不利なところに連れて行かなければいいだけですからね。

 

「おれはセミ様とずっと一緒にクエスト行かなきゃ気が済まないんだぁぁああ!」って人以外は急いで上げなくても大丈夫です。

 

アーツカード切る回数が多いセミラミスはNP獲得量の倍率が上がるに越したことはありませんが…。

 

 

傲慢王の美酒B+ CT6

 

(スターが8個以上ある場合のみ使用可能)

敵全体に毒状態を付与(3T)1,000

&バスターカード耐性をダウン(3T)50%

&スターを8個減らす

 

これがメインスキルといっても過言ではないと思います。

 

デメリット(スター8個消費)がある分敵全体にかかるデバフの倍率としては最高峰の倍率です。

 

セミラミスの宝具がバスター宝具なので、その際に合わせて使用するとダメージが出ること間違いなし!(アサシンクラス故に基本的に控えめな威力ですが…)

 

注意して頂きたいのは「デバフ」ということです。

 

味方全体にかかるバフとは違ってデバフは相手にはじかれることがあります。

 

さすがにこのデバフがはじかれると宝具ダメージの威力が激減するので、第1スキルとうまく併用して使っていきたいですね。

 

※余談

 

みなさんバフとデバフってどちらを重要視しますか?

 

防御面だと強化解除後+宝具って性能のサーヴァントや、無敵貫通持ちの宝具のキャラがいるのでデバフも非常に重要になると思います。

 

でも与ダメージ(攻撃面)で効果を得られるデバフって、敵を倒すとそこで切れちゃいますよね。

 

バフならターンをまたげますが、デバフはターンをまたげない。

 

そう考えるとなるべくバフがかかる効果使いたいですよね。

 

そうすると同じ系統のスキルばっかりになってしまうのも事実なので文句は言えないのですが…。

 

これからお気に入りになるかもしれないサーヴァントはぜひバフの効果を持っている仕様になってほしいなぁ。

 

 

スキル育成優先度(☆☆☆☆☆)

第1スキルは宝具の「発動」のために、このスキルは発動する宝具の「威力」のためにあるスキルです。

 

どちらも重要なスキルであり、どちらもスキルマを目指したいスキルです。

 

こちらのスキルはデバフをかけることで味方全体の火力の向上にもつながるのでなおさら有用です。

 

数は少ないですが、毒の効果でシナジーのあるサーヴァントもいます。

 

パーティー単位での育成を考えるとこちらを優先してもいいかもしれません。

 

 

宝具

 

「虚栄の空中庭園(ハンギングガーデンズ・オブ・バビロン)」

 

自身の宝具威力をアップ(1T)10%

&敵全体に強力な攻撃

&味方全体の防御力をアップ(3T)20%

 

よっしゃ!心許ない数値だけど宝具発動時に宝具威力アップのバフが発動します。

 

あとは周りから攻撃力アップやバスターアップなどのバフをもらって高威力の宝具を打ちこんでやりましょう。

 

そして謎の味方全体の防御アップバフ!これは高回転で宝具を回せると味方全体カチカチになっちゃいますね。

 

 

礼装・運用法など

 

2030年の欠片

 

 

f:id:aburi514sns:20181119142832p:plain

宝具レベルが高いセミラミスじゃない限り、正直アタッカー運用は厳しいと思います。

 

そうなると補助的な役割を持ちながら、雑魚チラシを担当してもいいかもしれません。

 

「傲慢王の美酒」にスターを使用しなければいけませんし、いつでもスキルを発動できる状態を維持するにはパーティー内の誰かが2030年の欠片を付けるのがいいと思います。

 

陣地作成EX、NP獲得量アップスキル、アーツチェインが組みやすいとNPを溜めるのがそんなに苦にならないセミラミスならセミラミス自体に2030年の欠片つけてもOKです!

 

 

ファーストサンライズ、ゴールデン相撲~岩場所~

 

f:id:aburi514sns:20181024185836p:plain

f:id:aburi514sns:20181024185809p:plain



 

バトル開始時からNPを50%獲得した状態で始まる上に、宝具威力アップのバフと乗算になるような効果を持っている礼装達です。

 

セミラミスの全体宝具に威力を求めるならここら辺を選んでおけばよいかと思います。

 

相性のいいサーヴァント

 

これまでの内容で色々書いてきたがセミラミスにはこんな能力を持ったサーヴァントが横に並んでいればより強力になります。

 

・NP20%配布できる

・バスターアップを味方にかけられる

・スターを獲得できる

・アーツ多めでアーツチェイン組みやすい

 

それマーリンやないかい!

 

夢幻のカリスマ、英雄作成、宝具での毎ターンスター獲得、アーツ3枚(宝具で4枚)と、いいことづくめです。

 

なら、セミラミスからマーリンになんか提供できるんかい!ってなると思いますが、そこはノーコメント!笑

 

2体で完結する必要はないのです!

 

セミラミスがもう1体のサーヴァントに、もしくはマーリンがもう1体のサーヴァントに有効な効果を与えられればパーティーとしてはまとまった結果になると思います。

 

では毎ターンスター獲得スキルを持っていて、バスター宝具の「天草四朗」をそっと横に置いておきますか♪

 f:id:aburi514sns:20181119143004j:plain

 

 

育成素材

 

 

再臨に必要な素材

 

 

第一段階:殺ピース×5

第二段階:殺ピース×12、竜の牙×18

第三段階:殺モニュメント×5、万死の毒針×24、蛇の宝玉×4

最終再臨:殺モニュメント×12、蛇の宝玉×8、叡智のスカラベ×5

 

スキル育成に必要な素材

 

 

1→2:殺の輝石×5

2→3:殺の輝石×12

3→4:殺の魔石×5

4→5:殺の魔石×12、万死の毒針×12

5→6:殺の秘石×5、万死の毒針×24

6→7:殺の秘石×12、竜の牙×12

7→8:竜の牙×24、鳳凰の羽根×5

8→9:鳳凰の羽根×15、精霊根×10

9→10:伝承結晶×1

 

 

まとめ

 

さて、これで「アッシリアの女帝 セミラミス」の紹介はおしまいです。

 

アニメでは最後まで天草に寄り添う姿が素敵でしたね。

 

だれか私に寄り添ってくださる方はいないだろうか…笑

 

とりあえず、セミラミスは周回用に使うのとサポーターとして使うのでは結構違う顔になります。

 

ぜひ色んな使い方をしてお気に入りのセミラミスを見つけてください。

 

※再臨姿は1臨一択です!みなさんもそうでしょう?

 

では、ばいばいッ!