我は王に非ず

FGOを中心にゲームアプリの役立つ情報をお伝え!・・・できるように努力します( ..)φ

【FGO】ONILAND!でも活躍間違いなし!茨木童子

どーも、あぶりです^-^

 

今日から新イベですね!

ネロ祭りの時は忙しかったし、復刻は正直飽き飽きしてたので新イベの開催にワクワクしています!

 

さてさて、ほんとなら☆5の酒呑童子とか紹介すればいいのかもしれないですが、どうしても推しておきたいサーヴァントがいるので☆4ですがこのサーヴァントをご紹介します

 f:id:aburi514sns:20181024185631p:plain

茨木童子です

 

イベント時にはいいキャラで登場して存在感がありますよね

 

こいつキャラがいいだけではなく、すごい性能も良いのでぜひご一読下さい

 

 

 

カード構成 

f:id:aburi514sns:20181024185721j:plain

カード構成はBBBAQ

 

バーサーカーの一般的なカード構成ですね

 

この構成の場合大まかに分けて2種類のタイプが存在します

 

・クイック宝具のBBBAQ

初期のバーサーカーに多い感じでしたが、クイック宝具(複数ヒット)ということが原因でアーツカードの性能が抑えられています

 

この場合は自力でNPを溜めようと思ってもなかなかうまくいかないので、礼装や補助型のサーヴァントでサポートが必須となります

 

・バスター宝具のBBBAQ

この場合は結構アーツカードの性能が高く設定されています。エクストラアタックする場合はアーツカードを3番目に配置することでNPをモリッと回収することができます(茨木童子、宮本武蔵、山の翁など…)

 

茨木童子の場合はもちろんアーツカードの性能は悪くないのですが、アーツカードのヒット数が「2」に対してクイックカードのヒット数が「4」そしてエクストラアタックのヒット数が「5」となっています

 

つまり、こいつの場合アーツカードを先頭にしたエクストラアタック(特にABQの並び)で物凄いNPを回収します

 

これマジでだまされたと思ってやってみて下さい!Bのところでオーバーキルなんかしたらその後のQEXでモリモリ増えますから!

 

 

クラススキル

狂化B:自身のバスターカードの性能をアップ8%

バーサーカーの基本のクラススキルではありますが、茨木童子の場合非常に恩恵が大きいです

 

理由は茨木童子が持つスキル「鬼種の魔」です

 

このスキルでは攻撃力と宝具威力をアップさせますが、そこに狂化のバスターカード性能アップが加わることで宝具威力が非常に高くなります(3種のバフで乗算となるため)

 

 

スキル構成(スキルマ状態)

鬼種の魔A CT5

味方全体の攻撃力をアップ(3T18%

&自身の宝具威力をアップ(3T28%

 

非常に強力かつ、使い勝手が良いスキルです

 

高ランクのカリスマ相当の攻撃力アップのバフを持ち、なおかつ自身の宝具威力を上げる効果があって茨木童子の宝具威力を支えるスキルとなっています

 

■スキル育成優先度(☆☆☆☆★)

ダメージのことを考えると非常に重要なスキルでもありますが、茨木童子が強いと言われる所以は後の2つのスキルにあります

 

なので優先度は低くはないですが1番ではないという感じになります

 

といっても味方全体に攻撃力アップをまける分、チャージタイムを短くするに越したことはありません

 

ぜひ上げておきましょう!

 

仕切り直しA CT5

自身の弱体状態を解除

&HPを回復 2500

 

茨木童子の強さを支えるスキルのひとつです!

 

バーサーカーで脆いのに2500程度回復しても…って思いますよね!その考えは間違えではありません(むしろ正当です)

 

しかし茨木童子は第3スキルのおかげでそこらのバーサーカーとは耐久力が違います

 

茨木童子に関しては回復できる手段があるということは非常に重要な点であり、クー・フーリンの記事でも書きましたが、弱体解除が先に発動するのも非常に便利です

 

■スキル育成優先度(☆☆☆☆★)

茨木童子の継戦能力を高めるために優先度愛は高いです

 

回復スキルのチャージタイムが短くなることも非常に有用です

 

パーティーの中の茨木童子の立ち位置次第ですが、メインアタッカーではなく通常攻撃からの雑魚散らしとして使うのであれば「鬼種の魔」よりこちらを上げてもいいかもしれません(ちなみに筆者は第3スキル→第1スキル→第2スキルの順で上げました)

 

変化A CT5

自身の防御力を大アップ(1T30%

&自身の防御力アップ(3T30%

 

このスキルがメインです!

 

えー、攻撃系のスキルじゃないんかい!って思われるかもしれません

 

確かに派手さはありません!じみーな効果です

 

バーサーカーは多くのクラスに効率的にダメージを与えられる反面、防御面が脆いという弱点がありました

 

ただ茨木童子はこの変化のおかげで有利に戦いつつ長く場に残ることができる珍しいタイプのバーサーカーです(クー・フーリン オルタなんかは上位互換ですね)

 

30%を大きいと捉えるか小さいと捉えるかは人それぞれの感覚かもしれません

 

ですが実践では数値以上に使いやすく感じること間違いなし!

 

■スキル育成優先度(☆☆☆☆☆)

一択です!一番最初に上げるべきです!

 

極端な話ですが、このスキルが「1」と「10」では全く違うサーヴァントになります

 

このスキルを10にしつつ、回復スキルのレベルを上げることで非常に強力で使いやすいサーヴァントに化けるでしょう

 

宝具

「羅生門大怨起(らしょうもんだいえんぎ)」

敵単体に超強力な攻撃

&強化状態を解除

&防御力をダウン(3T10%

 

通常が強いのに宝具の性能までいいなんて反則ですね!

 

バスター単体という敵1体の状況で1番ダメージを稼ぎやすいく、防御ダウンで後の通常攻撃のダメージの底上げもこなします

 

カード構成上、バスターブレイブチェインが組みやすくエクストラアタックも含めた総ダメージ量は非常に高くなっています(同色のカードが3枚でもブレイブチェインの時はエクストラアタックのダメージ量が通常の2倍になります)

 

また、強化解除が発動することで相手に「ガッツ」が付与されていたとしても剥がしてそのまま倒してしまうことができます

 

欲を言えば強化解除がダメージ前に発動すると非常に強いですが、こうなるともう☆4のスペックじゃなくなります笑(ちなみにダメージ前に強化解除が入るのは現在のところ2体です。☆5の天草四朗とアビゲイルです)

 

まあ今の状態でも☆4のスペックははるかに凌駕しており☆5に片足突っ込んでいる状況です

 

聖杯を使ったらステータスの数値(HP、アタック)の底上げができるので強力になりますよ!

 

礼装、運用法など

今回から3つに絞って具体的に礼装書いていきたいと思います。(凸ってある状態前提)

 

ゴールデン相撲~岩場所~

 f:id:aburi514sns:20181024185809p:plain

攻撃力をアップ15%

&戦闘開始時にNP50%獲得した状態でスタート

 

通常の殴りにもダメージを期待しつつ、NPがチャージされた状態で戦闘が開始するので宝具でのフィニッシュもできる相性が良い礼装(むしろこの礼装合わない鯖の方が少ない笑)

 

ファーストサンライズ

 f:id:aburi514sns:20181024185836p:plain

バスターカードの性能アップ20%

&戦闘開始時にNP50%獲得した状態でスタート

 

ゴールデン相撲と同じで感覚で使えますがこちらの方が少しだけ宝具ダメージ量が多くなります

 

最後に強いボスが控えているならこちらもあり

 

至るべき場所

 f:id:aburi514sns:20181024185910p:plain

毎ターンスターを4個獲得

&戦闘開始時にNP50%獲得した状態でスタート

 

これ使う場合はサブアタッカーみたいな感じで使う時ですね

 

メインアタッカー(クリティカルアップ礼装)

+茨木童子(至るべき場所)

+サポート系キャスター(2030年の欠片)

 

筆者はこのパターンよく使ってました!

メインは「宮本武蔵」「カルナ」「山の翁」など

サポートは「孔明」「マーリン」って感じですね

 

茨木童子がバーサーカーでスターを吸わない、キャスターもスターを吸いにくいということで自然とメインアタッカーにスターが流れていく仕組みです

(メインがライダー、アーチャーならほぼメインにスターが流れます)

 

スターが礼装である程度確保されつつ、茨木童子も攻撃に参加できる感じです

 

スターの量が心許ないと思うのであれば茨木童子にも「2030年の欠片」着ければいいですが、そうなると茨木童子の宝具発動はおそらくないでしょう…

 

場合によりけりですが茨木童子の宝具は非常に強力なので、発動できるに越したことはないと思います

 

育成素材

 

再臨に必要な素材

 

第一段階:狂ピース×4

第二段階:狂ピース×10、八連双晶×6

第三段階:狂モニュメント×4、混沌の爪×5、鳳凰の羽根×4

最終再臨:狂モニュメント×10、蛮神の心臓×4、鳳凰の羽根×7

 

スキル育成に必要な素材

 

1→2:狂の輝石×4

2→3:狂の輝石×10

3→4:狂の魔石×4

4→5:狂の魔石×10、混沌の爪×3

5→6:狂の秘石×4、混沌の爪×5

6→7:狂の秘石×10、八連双晶×4

7→8:八連双晶×8、虚影の塵×10

8→9:虚影の塵×30、血の涙石×12

9→10:伝承結晶×1

 

まとめ

茨木童子は非常にバランスがいいサーヴァントです

 

一芸に特化してここぞという時に使えるサーヴァントは数多くいますが、茨木童子はとりあえずどこにでも連れて行くことができます

 

困ったら茨木童子!これ合言葉です笑

 

ぜひみなさんにも茨木童子の良さが伝わればいいなぁ

 

それでは、ばいばいッ!