我は王に非ず

FGOを中心にゲームアプリの役立つ情報をお伝え!・・・できるように努力します( ..)φ

【FGO】しぶとく残って最後に一刺し!クー・フーリン(低レアの星)

どーも、あぶりです^-^

 

なんか☆5ばっかり紹介していても「いや、手に入れられんしいいわ」って思う方もいらっしゃるかと思って今回は低レアサーヴァントの紹介です

題して「低レアの星!」色んな有能低レアサーヴァントを紹介していきたいと思います

 

今回の低レアの星は…クー・フーリン!

 f:id:aburi514sns:20181011151119p:plain

 原作に出てくるサーヴァントであることから知らない人はきっといないですよね

 

ランサークラスっていつも自害させられてるかわいそうなクラスですが、FGOでは関係ありません!むしろ生存能力高すぎるくらいです

 

カード構成

f:id:aburi514sns:20181011151159j:plain

カード構成はBBAQQ…やべ!またランサークラス紹介してる!

まあこれは低レアの星という別企画ですからね、許してください笑

 

正直なとこ言うと生存能力は高いですが、そちらに針を振り切っていて攻撃面ではあまり期待できるところはありません

 

なら趣味枠じゃない限り使う必要ないんでは?と思いますよね

 

いえいえ、彼にもしっかりとした役割が存在します

 

「殿」です

 

と…の…!?ってさすがに読めますよね「しんがり」です

 

クー・フーリンが一番輝ける場所は殿で耐え忍んで勝つ場面です

 

その殿で活躍できるための能力はスキルに備わっているのです

(スキル構成欄確認してください)

 

クラススキル

・対魔力C:自身の弱体耐性をアップ15%

・神性B:自身に与ダメージプラス状態を付与175

 

すみません。クラススキルはおまけみたいなものであまりいうことないです

 

スキル構成(スキルマ状態)

戦闘続行A CT7

 

自身にガッツ状態を付与(1回、5T)2500

 

自身の体力がなくなった際に発動し、スキルレベルに応じて復活時の体力が変動します。

 

FGOを通常通りプレイしているとあまり使用する機会がないかもしれません

 

数あるスキルの中でも、微妙な位置にあるスキルで昔からテコ入れを望むユーザーが多くいました

 

■(スキル育成優先度:☆☆★★★)

1回の戦闘中に何度も発動する機会があるスキルではありません。

1度だけ耐える目的であれば育成は素材の許すところまでで問題ないでしょう

※殿を務める以上、復活時の体力は高いに越したことはありません

 

矢避けの加護B CT5

 

自身に回避状態を付与(3回)

&自身の防御力をアップ(3T)16%

 

スキルの分類とかがあるので一概に言えませんが、防御系のスキルの中では最上位に位置するスキルです

 

なにが強いかというと付与される回避状態が回数制であることです

 

通常の回避(1T)だと、危険だから使っておく、でも攻撃されなかったら結果的には使い損という状況になります

 

しかし回数制の回避状態は攻撃を受けるごとに回避して消費していきます

 

つまり最初にかけてしまったら、ターンの縛りはなく、3回攻撃受けるまで被ダメがないということです

 

仮に使用後5ターンの間攻撃を受けなかった場合は、回避状態が残っている状態で再度「矢避けの加護」が使える状態になります

※使える状態になりますが、回避状態が1回でも残っている状態でスキルを発動するとmissになります。回数制ではありますが、回数がプラスされていく訳ではないので注意してください

 

■(スキル育成優先度:☆☆☆☆☆)

問答無用で1番最初に育ててください

理由はチャージタイムを減少させるためです。これが「7や6」と「5」では天と地の差ですよ

 

殿でこちらがクー・フーリンだけになると、実質1ターンの回避状態を付与と効果があまり変わらなくなりますが、一人になる前に発動しておけばリチャージの時間を稼ぐこともできます

 

豆知識

 

「矢避けの加護」は回数回避です。☆5礼装には「月霊髄液」という回数無敵の礼装が存在します

 

これを掛け合わせると、クー・フーリン自体に回避と無敵の2つの状態がかかることになります

 

この場合は先に回数無敵から消費され始め、回数無敵がなくなると回数回避の消費が始まる仕組みです

 

そのため6回の攻撃をしのぎ、「矢避けの加護」のリチャージまでの時間を稼いで実質9回回避といっても過言ではありません

 

仕切り直しC CT5

 

自身の弱体状態を解除

&HPを回復 1500

 

回復量が若干心許ないですが、ないよりましというスキルです

ガッツで生き残った後でも、「矢避けの加護」が使える状態であれば、体力を回復しつつ、次のスキル発動までの時間を稼げます

 

■(スキル育成優先度:☆☆☆★★)

戦闘続行よりは使える場面が多いので上げられるなら上げきりたいところです。

 

結構HP回復に目が行きがちですが、弱体状態を解除できるということは非常に有用です

 

何度も発動しないかもしれませんが、短いスパンで使えることに越したことはありません

 

宝具

 「刺し穿つ死棘の槍(ゲイ・ボルク)」

 

クイック単体宝具で、即死付与の効果があります。

もともと即死耐性を下げる方法もないのでほぼほぼ即死はしません

敵から受けたときは発動することありますけどね…(しかも即死は無敵も貫通する)

 

どちらかというと宝具を狙って戦うというよりは、回避しながら通常攻撃で殴ることがクー・フーリンの戦い方です

 

できれば基礎ステータス上げるためにもフォウくんは投入しておきたいですね

 

礼装・運用方など

スタメンで使えないことはないです。

むしろスタメンで使ったら周りが死んでもクー・フーリンだけノーダメージってこともありえるかもしれません

 

ただクイックでスターがたくさん出せる訳でもなければ、NPの効率がいいわけでもないので宝具も狙いにくい

 

強いサーヴァントではありますが、中途半端ってところもあります

 

一番適正的にいいと思うのが殿なので、ぜひスキルを育てて配置してみてください

(そもそも通常のクエストをこなすだけでは殿までいかないかもしれません)

 

礼装は上でも紹介しましたが「月霊髄液」が相性抜群です

 

耐久が得意故に被ダメの回数も増えます(回避でダメージ0の状態も含む)

 

回避状態で攻撃を受けてもNPは増えます

それを見越して「天の晩餐」とかでNP獲得量を増やしておいて宝具を発動するのもひとつの手だと思います

 

あとは「恋知らぬ令嬢」でクイックカード性能を上げつつ、毎ターンNPを獲得していくのもいいでしょう

 

育成素材

 

再臨に必要な素材

 

第一段階:槍ピース×4

第二段階:槍ピース×8、混沌の爪×3

第三段階:槍モニュメント×4、世界樹の種×8、八連双晶×4

最終再臨:槍モニュメント×8、八連双晶×7、鳳凰の羽根×7

 

スキル育成に必要な素材

 

1→2:槍の輝石×4

2→3:槍の輝石×8

3→4:槍の魔石×4

4→5:槍の魔石×8、世界樹の種×4

5→6:槍の秘石×4、世界樹の種×8

6→7:槍の秘石×8、混沌の爪×2

7→8:混沌の爪×4、英雄の証×12

8→9:英雄の証×36、鳳凰の羽根×13

9→10:伝承結晶×1

 

 

 まとめ

 

ネタにされやすいクー・フーリンですが、めちゃかっこいいですよね!

☆3故に手に入りやすいのも非常に魅力な点です

 

もっていても倉庫で眠っているという方はぜひ引っ張り出して使ってみて下さい

 

それでは、ばいばいッ!